広さもタイプもいろいろ・家族構成などに合わせて選びたい

賃貸では少しでも広くお部屋を使いたいもの。そんなときついているとうれしいのが「ウォークインクローゼット」です。
ウォークインクローゼットとは文字通り、歩いて中に入れるほどの広さを持った大型のクローゼットのことをいいます。通路が広く、中で着替えまでできるタイプのものもあります。広さは2畳~4畳と様々で、夫婦2人なら2畳、さらに子供が2人いるなら3畳程度が理想です。
収納方法にもいくつかタイプがあります。ハンガーがメインのものはコートやジャケット、ワンピースなど掛けておきたい衣服を大量に収納することができます。また、壁が前面収納棚になっているものやユニットキャビネットを設置したものもあり、衣類以外のものを収納することも可能です。

衣類以外にこんなものも収納可能!きっちり納めてお部屋は広々

ウォークインクローゼットというと洋服をしまう場所というイメージが強いかもしれませんが、それ以外のものも収納することができます。
大型のスーツケースや季節家電のようにある程度場所を取るものは、ウォークインクローゼットにしまうのがおすすめです。通常のクローゼットや和室の押し入れなどは意外と空間が狭く、こうした大きいものは入れることができません。しかも賃貸の場合は物置を戸外に置くということも不可能です。そんなときウォークインクローゼットがあればすっきり片付けることができます。
ただしこうしたものが邪魔になって服が取りにくくなるようでは困ります。ハンガーにかけたジャケットなどの下に空いたスペースを利用するなど、空間を効率よく使う工夫が大切です。

最近では設備面でもハイスペックな賃貸物件が増えてきました。ここでは、その数ある設備の中でも、あるととても便利で日常が快適になるようなおすすめ設備をいくつかご紹介します。選ぶときの参考にしてみてください。

© Copyright Comfortable Rental Property. All Rights Reserved.