宅配ボックスって何?

宅配ボックスとは、マンションなどで導入されているロッカー型の共用設備のことです。種類には、ダイヤル式と電気式があります。ダイヤル式は、配達員が暗証番号を設定して配達通知書に記載し、受取人の郵便ポストに投函します。受取人はこの暗証番号とダイヤルを合わせて、荷物を取り出すことができます。そして電気式には、ロッカーに液晶パネルが付いています。配達員は液晶パネルの操作表示や音声案内に従って、宅配ボックスに荷物を入れます。受取人は、入居する時に教えてもらえる個別の暗証番号を入力したり、専用のカードキーを用いることで荷物を取り出せます。また電気式には、荷物が届いた際にメールが送信されるなど、様々なサービスがあります。

宅配ボックスの様々なメリットと注意点

宅配ボックスには多くのメリットがありますが、最大のメリットは、不在時でも荷物が受け取れる点です。従来のように、宅配業者に連絡して再度来てもらうという手間が省けます。また、入浴中や洗濯物を干している時など、インターホンに気づかない場合でも、受け取ることができます。さらに、宅配業者を装った不審者を排除することも可能です。これは、一人暮らしの女性にとっては大きなメリットといえます。しかし同時に、注意点もあります。まず、全ての荷物を宅配ボックスで受け取れるわけではありません。冷凍品や冷蔵品、生もの、貴重品などは、どの宅配業者でも宅配ボックスに入れません。もちろん、代金引換や着払いなどの荷物も同様です。また、盗難の危険性もありますし、ダイヤル式では配達員が暗証番号を間違えたり書き忘れたりして、荷物が取り出せない場合もあります。便利な宅配ボックスですが、注意点を正しく理解しておくことが大切です。

最近では設備面でもハイスペックな賃貸物件が増えてきました。ここでは、その数ある設備の中でも、あるととても便利で日常が快適になるようなおすすめ設備をいくつかご紹介します。選ぶときの参考にしてみてください。

© Copyright Comfortable Rental Property. All Rights Reserved.